NAGANO TAJURO オンラインストア

基山商店(佐賀県)

https://file003.shop-pro.jp/PA01460/928/images/group/sakagura/kiyama/image-01.jpg
< 前のページ
次のページ >
7件 [ 1-7 ]

明治初期、近隣の地主数名が共同で酒造りを始めたのが基山商店の起源です。その後、現代表の祖父小森初蔵が一人で酒造りを引き受けて、大正9年合資会社基山商店を設立し、令和2年に創立100周年を迎えました。佐賀県背振山系を主峰とする九千部山・基山(きざん)より湧き出る伏流水と基山の豊かな自然の恵みをを活かした酒造りを続けています。銘柄の「基峰鶴」は、国の特定史跡基肄城がそそりたつ基山の山懐を悠然と舞う鶴の優美な姿から名付けられた。

平成26年より現代表の長男賢一郎氏が蔵元杜氏として、従来の基山商店の造りを守りつつ、新しい知識・技術を導入した酒造りを行い、また長女の綾子氏が常務として企画・販売を担当。姉弟を中心に酒造りに励んでおられます。