NAGANO TAJURO オンラインストア

大田酒造(三重県)

https://file003.shop-pro.jp/PA01460/928/images/group/sakagura/ota/image-01.jpg
< 前のページ
次のページ >
11件 [ 1-11 ]

400万年前、琵琶湖の底であったと言われる伊賀盆地。その為、伊賀は栄養素豊富な土壌です。さらに四方の山々から流れ出た清水が地下水となり、豊富に溢れ出ています。米作りに最適な環境のもと、専業農家さんに造っていただいている「山田錦」三重県で開発された「神の穂」を使い、【半蔵】を醸しています。創業は、1892年厳寒期のみにできるだけ手造りに拘り、地域に根差した少量の酒造りを行っています。

令和元年より、東京農大や県内の蔵元で修行した、七代目大田有輝氏が蔵元杜氏となり、伝統をまもりつつ、新しく「食事と人を繋ぐ」をコンセプトに酒造りをしています。