NAGANO TAJURO オンラインストア

両関酒造(秋田県)

https://file003.shop-pro.jp/PA01460/928/images/group/sakagura/ryozeki/image-01.jpg
< 前のページ
次のページ >
3件 [ 1-3 ]

創業明治7年(1874年)秋田県南部は広大な平野が広がり良質なお米を生産することで有名な土地柄です。粟駒山系からみゃくみゃく流れ出る水が皆瀬川をせせらぎ、名水百選「力水」となり、両関の仕込み水となります。明治〜昭和、平成にかけ個人商店「合名会社伊藤仁右衛門商店」へ、そして「株式会社両関酒造」へと閉業の危機や戦中戦後の困難な時期を先人たちの懸命な努力と創意工夫によって克服し着実に成長しています。

創業以来「人の和によって生まれ、人の和を醸す」「品質第一主義」というポリシーを堅持しながら消費者サイドの視点にたった酒質と商品体系の見直しを繰り返し推し進めています。